センスエピX 向いていない

センスエピXはこんな人にはおすすめしません

 

当サイトでは、お手頃な家庭用脱毛器をお探しの人にコスパがいいセンスエピXを紹介しています。でも実は、このセンスエピXをおすすめできない人もいるんです。

 

◆センスエピXが向いていない人◆

忙しくてとにかく時間がない人

センスエピXは、0.9cm×3cmの照射面を脱毛したい部位に当てて光を照射し、少しずつずらしながらまんべんなくこの作業を繰り返します。目安としては脚や腕などはそれぞれ10分程度×2倍の時間がかかります。最初の4〜5回は2週間ごとに照射するのが理想です。2週間に1度とはいえ、1時間もお手入れする時間が取れないという場合は、無駄になってしまう可能性が大かもしれません。

 

飽き性でコツコツと続けるのが苦手な人

前述しましたが、センスエピXは狭い照射面を少しずつずらしながら何度も照射するという同じ作業の繰り返しです。約6か月かけて8回ほど繰り返すと効果が実感できるのですが、数週間〜1か月と間をあけながら、単純作業の繰り返しとなります。手軽とはいえ、実際にこの作業に飽きてしまって放置なんて人もいるようなので、「これできれいになる!」という
意志も必要かもしれません。

 

すぐにでもツルツルになりたい人

センスエピXのように光の照射によってムダ毛の手入れをする脱毛器は、毛周期に合わせてお手入れを繰り返しながら徐々にムダ毛が気にならなくなっていきます。時々光脱毛器を買ってお手入れすればすぐにでもツルツルになれると思う人もいるようですが、即効性を望む人には向いていません。

 

 

以上の他もセンスエピXの公式サイトでは、以下の人はセンスエピXは使えませんとアナウンスされています。

  • アトピー性皮膚炎、湿疹などの皮膚疾患がある人
  • アレルギー体質で化粧品や衣類、金属類などにかぶれやすい人
  • 1か月以内に過度の日焼けをした、または日焼けサロンに日常的に通っている人
  • 脱毛部位に湿疹、乾癬、外傷、開放創またはヘルペスなどの活動性感染症のある人
  • 妊娠中または授乳期(授乳中)の女性
  • 光線過敏症を引き起こす可能性のある医薬品を常用している人
  • 糖尿病やその他の全身性疾患、代謝性疾患を患って皮膚状態が正常でない
  • ステロイド剤を常用している人
  • てんかんを患っている人
  • ポルフィリン症、日光蕁麻疹、日光過敏症など光過敏症の人
  • 過去に皮膚ガン、または皮膚の悪性腫瘍を患ったことがある人
  • 3か月以内に放射線治療、または化学療法を受けた人